クレンジングと毛穴コラム②

今回は、
前回の続きで、さまざまな毛穴悩みに対するケアの方法をお話しします。

まずは、「毛穴の開き」悩みについてです。
この症状が起こる理由は以下の2つでしたね。
①皮脂の過剰分泌
②インナードライ
いずれにしても皮脂が過剰に分泌することには間違いはないのですが、
ケアの方法はそれぞれで少し異なります。

①皮脂の過剰分泌
1)毛穴に汚れを残さないクレンジングや洗顔を心掛ける
  ※洗浄力と潤いバランスがある商品を選ぶこと
  ※このケアを怠ると、ニキビの原因にもなりますので注意しましょう。
2)あぶら取り紙や、皮脂オフシートでこまめに皮脂を取り去る。
3)また体質改善も、とても大切です。
油っぽいものや刺激物の摂りすぎがタブーであることはもちろんのこと、
それ以上に気をつけたいのが糖質の過剰摂取です。 炭水化物やお菓子、ジュースが
皮脂の材料になって皮脂量を増加させているケースも
実はとっても多いのです。
4)それから、ストレスや睡眠不足でも皮脂が増加することが確認されていますので、
この点にも十分注意をしましょう。

②インナードライ
前回インナードライの原因は、お肌の乾燥である説明をしました。
この場合には、対策&改善法のポイントは、①の皮脂の分泌過剰対策とは異なり、
徹底に肌の乾燥対策をする事が大切です。

1)皮脂を取り去りすぎない
先ずあぶら取り紙やシートなどで皮脂をふき取ったり、洗浄力だけを考えたクレンジング剤や
洗顔料を使わないことを意識してください。
⇒このような行動は、肌表面の渇きを促すことにつながるので、より皮脂の分泌が活発になる
恐れがあります。ですから十分注意しましょう。

2)正しい乾燥対策をおこなう

1.洗顔料に、洗浄力と保湿感のバランスある商品を選ぶ。
※毛穴の奥まで入り込める粒子の細かさが大切
※肌を強く擦らなくても汚れが落ちる洗浄力が大切


2.洗顔の際の水温を体温に近い35度前後のぬるま湯にする。
※肌刺激を与えない。

3.クレンジングしやすいメイクやメイク商品に変える

4.肌に水分をたっぷり補給する。

5.適度な油膜で肌を覆うことにより、水分の蒸散をふせぐ。


6.できるだけストレスのない生活を送り、十分な睡眠をとるように心がけましょう。

次回は、毛穴の角栓詰まりと黒ずみケアについてお話しします。



【コスメジタン商品をおススメ】
上記説明で、赤文字部分に関連するコスメジタン商品をご紹介します。

①洗浄力と潤いバランスがある商品を選ぶこと
毛穴の奥まで入り込める粒子の細かさが大切
肌を強く擦らなくても汚れが落ちる洗浄力が大切


⇒このポイントでおススメなのは、「美さを 発酵美容クレンジング」です。
美さを 発酵美容クレンジングは、95%が美容液のふき取りクレンジングです。
発酵により粒子が細かくなった洗浄成分や、微粒子のアミノ酸系洗浄成分が、毛穴のすみずみにまで入り込み汚れを取り去るので、肌を強くこすらなくてもしっかり汚れが落ちます。
また発酵により微細化されたコメや豆乳、ヨーグルトなどの発酵エキスが、肌を十分に潤すので、
使った後の肌がもっちりと潤います。(ノンオイル処方)


②クレンジングしやすいメイクやメイク商品に変える

⇒このポイントでおススメなのは、「ブランマージュ 薬用ホワイトニングパウダーUV50」です。
ブランマージュ薬用ホワイトニングパウダーUV50は、微粒子のUVパウダー配合で、
紫外線をしっかりとカットするだけでなく、別名「毛穴美人パウダー」と呼ばれるほど、
毛穴を自然にカバー。くすんだ肌もワントーン明るくします。
フォーマルなお出かけでなければ、これだけでファンデとして十分な働きをします。
汗や皮脂にも強いのに、落とすときは洗顔料だけでも十分に落とすことが出来ます。

③肌に水分をたっぷり補給する。
適度な油膜で肌を覆うことにより、水分の蒸散をふせぐ。


⇒このポイントでおススメなのは、「美さを 発酵美容ゲル」です。
美さを 発酵美容ゲルは、国内最高レベル98%も美容成分を配合したオールインワンゲル。
水系成分と油系成分が絶妙なバランスで配合されているので、保湿力に絶対的な自信を持つ商品です。
※2014年11月13日発売予定

特価★薬用ホワイトニングアクアゲルさらに値引きしました!

特価コーナーにてお取扱い中の
【薬用ホワイトニングアクアゲル】がさらにお得になりました!

なんと、
3本 3000円 ⇒ 2000円(+税)
5本 5000円 ⇒ 3000円(+税)!!!

さらにどちらも★送料無料★です。

※コスメジタンでは、通常 ご注文金額5000円未満の場合には
送料600円(+税)をお客様にご負担いただいてます。

みなさん、この機会をお見逃しなく!!
★在庫限りで終了です。

メンテナンスについてのお知らせ

下記の日程にてサーバーのメンテナンスを実施いたします。

2014年10月20日(月) AM 0:00 ~ AM 8:00

この時間内は、当ショップをご利用いただくことができません。
お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、
上記時間帯以外でのご来店をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

毛穴とコスメジタン化粧品 その1

今回は
『毛穴とクレンジング』をテーマに少しお話しします。

まずはじめに・・・。
毛穴の悩みにはどんなものがあるのか?
その種類をまとめてみたいと思います。

①毛穴の開き
皮脂の分泌が過剰な場合な場合に引き起こされる症状です。
そう説明すると、脂性肌特有の症状に思われがちですが、
実はそうではありません。
皮脂の過剰な分泌は、
乾燥肌の方にも起こりうる症状なのです。
この説明によく使われるのがインナードライという言葉です。
これは肌内面が乾いていることで
肌表面も極度の乾燥状態になっている場合、
その皮膚を守るために、皮脂を過剰に分泌しようとする生理現象で、
中高年になってから夕方近くになると肌がテカリがちになってきた。
などは、その典型的な症状です。
毛穴の開きに悩んでいる方は、
自分がどちらの症状かを理解する必要がありますが、
どちらにせよ、肌の汚れをしっかりと取り去り、
そのあとの肌を保湿するという基本行動をこまめに行うことがとても大切です。

②毛穴の角栓詰まり
角栓とは毛穴パックなどで取り去るあれのことです。
これは、
①で説明した皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴に詰まった状態を指します。
一度毛穴に詰まると、
なかなか落としづらいので、
そうならないための洗浄を意識することが大切です。
パックを利用することやかき出し棒などでケアすることも有効ですが、
肌を傷める可能性は否定できません。

③毛穴の黒ずみ
②で説明した角栓詰まりをおろそかにしていると起こる症状です。
角栓が酸化することで黒く目立ってしまいます。
紫外線にあたるとさらに黒さが増すことに!
また、いい加減なメイク落としもその原因となりますので十分に注意しましょう。

④毛穴のたるみ
これは帯状毛穴ともいわれます。
これまで説明してきた①~③のように皮脂が原因となる毛穴悩みとは異なり、
加齢により肌弾力が失われることにより引き起こされる症状です。
簡単に言えば、肌のハリが失われることで、
毛穴がひどく陥没する状態を言います。
この症状に対処するためにはアンチエイジング化粧品を利用したり、
食事に気を配るなど肌の潤いやハリをできるだけ維持できるよう
ケアをこまめに行う必要があります。
クレンジングについても保湿感の高い商品をお薦めします。

少々内容が長くなってきましたので、
この続きは次回にしたいと思います。
次回のテーマは、
それぞれの悩みにどのようなケアを心がけたら良いかをご説明したいと思います。

【重要】フリーダイヤルについて

最近、「フリーダイヤルがなかなかつながらない」という内容の
お問い合わせを良く頂きます。
大変申し訳ございません。

今後そのようなことがないよう、只今改善中ですので
今しばらくお待ちください。

なお、特に午前中や休み明けはお電話が集中しているので
つながりにくくなっています。
その場合は、申し訳ありませんが、少し時間をづらして
お電話ください。